「「資料7」_についてー2016.8.04追記す!no8」について!...」について」について

「資料7」_についてー2016.8.04追記す!no8」について!...」について」について
Commented by 仙台のくまさんですat 2016-06-25 06:51 x

最近の世界は、細胞の現象と同じような事がおき始めてるようですね。それは、一つの細胞が大きくなり、耐え切れなくなり、細胞分裂を起こす現象です。
アメリカではトランプ氏、そして、クリントンの対抗してるかた(社会主義的な考えの方)。イギリスはその先陣を行くのかもしれないですね?

日本には言葉だけ、似たような言葉がでてます。それは、地方分権です。単位を小さくしなさいとゆうことことを教えてくれてるのではないでしょうか?
アメリカは小さい政府といゆ言葉が出てますね、これも、小さい単位にしなさいといゆうことを教えてくれてるのではないでしょうか。行政は小さい単位に、経営は小さい経営が成りたつところ(失業者が0になるところまで!)をなすべきことをおしえてくれてるのではないでしょうか









0
+1
Commented by 仙台のくまさんです at 2016-06-27 03:53 x
アベノミクスが間違えたのは消費税にこだわったからです。インフレを掛けて行くといずれハイパーインフレになります。その時に、ハイパーインフレを抑えるために使うべきです。
今やるべきことは、消費税を減らしながら、インフレをかけてゆくことです。財政赤字を減らすのはここしかないでしょう。

それと、もうひとつには、最近みえてきたことは、工業労働賃金と農業労働賃金の差がつくほど、経営は大型化と技術開発をしなければ生き残れないようになってます。逆に工業労働賃金と農業労働賃金の差が縮まれば縮まるほど、小さい経営が成り立つようです。そして、失業者0にもつて行くことが出来るようです。

今、世界は資本主義の悪いところが出てきてるようです。私が農業を始めたころ、農家が悪くなると世の中安心して生きられなくなるんだといってた年配の方がおりましたが、そのように進んでるようですね!要するに一次産業と3次産業の差がつくほど治安が悪くなり、同時に財政赤字を増やし、このまま一次産業と3次産業の差を縮目なければ、戦争へと進む可能性をもちはじめてるようですね。安部政権の自衛隊から国防軍といゆ言葉がでてくるのは、一過性の言葉であることを教えてると思います。
 









0
+1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック