資料。2011.02.。。。1月の食料価格

「36....資料。。。。デフレ不況が深刻なときにインフレをなぜ心配するのだろうか...」について」について

2011年2月1日、13:43:31 |



1月の食料価格、過去最高に近い水準に=FAOエコノミスト
国連食糧農業機関(FAO)のエコノミスト、アブドルレザ・アッバシアン氏は31日、1月の食料価格指数の公表を前にロイターの電話インタビューに応じ、1月の世界の食料価格が、過去最高だった2010年12月に近い水準になるとの予想を示した。

 アッバシアン氏は「FAOの見通しでは、1月の指数は12月に非常に近く、わずかに下回る水準になる」と述べた。FAOは、穀物、油種製品、乳製品、食肉、砂糖の価格を基に毎月、食料価格指数を算出し公表している。2010年12月は214.7ポイントと、食糧危機の最中の2008年6月に記録した過去最高を塗り替えた。

 食料価格高は、チュニジアで民衆の大規模な抗議運動が起こり政権崩壊につながったうえ、いまエジプトに波及していることから、再び懸念要因として台頭している。

 先週の世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)でも、各国の首脳が食料価格の上昇が、社会不安、ひいては戦争につながりかねない、と警告を発した。

 アッバシアン氏がFAOの暫定的な推計として明らかにしたところによると、1月は、砂糖、一部穀物、油種の価格が12月を若干下回った。同氏は、FAOの指数は、スポット、現物価格を採用しており、1月に急伸した先物価格は採用していない、と述べた。1月は、米のトウモロコシおよび大豆の先物が2年半ぶりの高水準をつけたほか、小麦先物は27日に29カ月ぶり高値を付けた。粗糖先物も先週、30年ぶり高値近くに上昇した。FAOは2月3日に1月の食料価格指数を発表する。

 アッバシアン氏によると、FAOは、食肉項目の算定方法変更に伴い、1990年までさかのぼり指数を見直す。ただ、2010年12月が過去最高、その次が2008年6月という記録が変わることはない、としている。【ロイター 12:18】




FAOの指数は先物価格を適用していないということだが、先物価格が値を吊り上げているのは言うまでもない。

近い将来、世界の食料価格は過去最高を記録することになるだろうが、ダボス会議でも指摘されているように、社会的混乱、政情不安、果ては戦争まで発展しかない勢いである。

金融市場は今後、現実の世界で起きる現象に翻弄されていくことになるだろう...。




※食糧危機対策は




【本日の重大ニュース】エジプト問題、日本企業にも飛び火
2011年2月1日、9:37:28 |


エジプト混乱、日本企業に波及 日産やスズキ生産停止 

 エジプト情勢の混乱を受けて、日本企業も対応に追われている。日産自動車は現地工場の操業を30日から当面、1週間停止した。セダンの「サニー」など3車種を組み立てており、2010年の生産実績は1万3千台。日本人3人を含む4人の駐在員には国外に出るよう指示した。スズキも約15%出資している 合弁工場の生産を30日に停止した。10年の生産実績は7500台。

 住友電気工業は自動車用組み電線(ワイヤハーネス)の工場で操業停止を決めた。従業員は約700人。ワイヤハーネスの生産は手作業が多く、同社は人件費の安い北アフリカを欧州向けの生産拠点として育成する考え。日本人従業員19人は欧州へ避難する予定だ。

 大塚製薬は統合失調症や胃潰瘍の治療薬などを生産している 工場で操業停止を決めた。 各企業とも工場の操業再開時期については「現地の状況を見極めたうえで判断する」(日産自)としているは同社の製品を扱っているエジプト国内約50店舗の小売店の営業を中断した。再開の予定は未定という。混乱が長引けばエジプトへの投資計画にも影響が出そうだ。

芝は今春、カイロ郊外で液晶テレビの合弁工場を稼働させる計画。日本から7人を出張させているが、一部の社員を除いて早期帰国を指示した。

 ユニ・チャームは2012年にカイロ郊外に紙おむつの新工場を稼働させる予定。今のところ年内にも着工する計画に変更はないが、不測の事態に備え、社員にはエジプトへの出張禁止を通達した。

 三菱商事や三井物産、住友商事、伊藤忠商事など大手商社は

カイロ市内の事務所を一時休業にした。日本の2010年の対エジプト輸出額は約1270億円、輸入額は約400億円。輸出は機械関連、輸入は石油など資源関連が中心。「中東の近隣諸国に影響が波及するか、注視したい」(三菱商事の上田良一副社長)としている。【日経新聞 31日 22:10】



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック