「「「資料2010.04.24.。。。。インフレ効果!およびデフレ効果!について。。。。......

「「資料2010.04.24.。。。。インフレ効果!およびデフレ効果!について。。。。.......」について
「「「「「資料2010.04.05.。。。。インフレ効果は!!....」について」について」について」について
Commented by senndainokumasa at 2010-04-05 04:14 x
 鳩山由紀夫首相は4日、国民と首相官邸で直接対話する「リアル鳩カフェ」を開いた。今年度から始まった農家戸別所得補償制度に関し「地域の主要作物に対して、戸別(所得)補償を必ずやる」と述べ、コメ以外の農産品にも広げる考えを表明した。>...

上記の首相の考えはこの国の経済を救うことになるでしょう!
要するに食糧生産価値を上げ小さい経営(家族経営)を成り立たせ大きい経営と小さい経営のバランスを維持しながら、失業者を作らない(購買力を低下させないため)バランスある産業構造を作ることです。

。。。<<このことは成長経済(限界があるようです)から循環経済(エンドレス経済)へ転換することにもなります。>>。。。。
。。。。。。。
。。。。上記のことは、雇用、金融、および財政難の克服にもつながり、医療制度の正常な運営にも繋がってゆくことでしょう!。。。。。
...
......
...
インフレ効果はインフレによる平均賃金に対して食糧生産価値をあげてゆくことに意味があるのですが、ややもすると平均賃金だけが上がってゆき、危険なインフレ政策をとることがいつの世の中でも行われておるようですね



歴史上、デフレで解決した歴史はないようです。小判、銭、そして円へと進んでることはインフレで解決し歴史が作られておるようです。デフレで解決した場合、産業の技術力までも潰してゆきますが、インフレで解決する場合は産業の技術力を残しながら解決の方向に向かいます。
これからの政権をとる政党はインフレによるお金の増刷をしながら、円安に誘導して国内産業間の構造改革をすべきです。そして成長経済から循環経済(エンドレス経済)へ誘導すべきです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック