F。。。重要資料。。。いよいよ激動の時代が本格的に始まりそうな予感が致します」について

E。。。重要資料。。。いよいよ激動の時代が本格的に始まりそうな予感が致します」について
「A。。20.。日航の経営を救う方法!」について
This is a Depression for millions of Americans アメリカ副大統領のバイデンが現在の経済状況を「恐慌」と表現 

いよいよ激動の時代が本格的に始まりそうな予感が致します。
果たして、世界金融経済の構造転換が終る前に、かくも早い段階でエンジンが停止しそうな状況に、各国はどのように対応するつもりでしょうか?
 
 日本や中国、そして新興国で、ドル基軸体制を支えることができるのでしょうか?

身動きが取れず、座して死を待つばかりのグローバル金融経済システム。
 
 こうなってくると、「新たな経済システム」を一刻も早く始動させることが重要になります。
 
 私たちにとってこれから必要なのは安定した地位でもなく、勿論、お金でもありません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック