D。。。アメリカおよび世界を救う方法!

D。。。アメリカおよび世界を救う方法!」について
「D。。。「世界恐慌に対して何を為すか」..4月14日資料提出」....世界への資料!」について」について
世界恐慌に対して何を為すか」..4月14日資料提出」について......」について」について」について
「食糧生産と経済界との関係性および食料生産一人当たりの労働報酬と平均賃金との関係性それと食料生産と失業」について
早急にアメリカ国内の食料の価値観を揚げ、農地解放をし失業者に仕事を与えることです。これをすることによってアメリカの外へ出した産業が戻り始め、雇用に繋がり今のサプライズ問題も解決方向に向かうはずですよ。(失業者0になるところまで)。。。。

アメリカの大企業の平均賃金を下げてゆき、アメリカの平均賃金に対して食糧生産価値を上げてゆき、小さい経営を成り立たせることです。要するにアメリカは農地解放をして、小さい農業経営を成り立たせ、雇用につないでゆくことです。そうすることによって、アメリカは外国に出て行った中小企業が戻り始めて、雇用につながります。

以上より株価が安定し始めるし、金融関係も安定性を確保できる方向に向かうはずです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

参考まで
2010年04月04日 12:59
従来の経済の考え方は「資源発掘→加工生産→消費→廃棄」だった。
すると、「資源枯渇」「競争による倒産失業」「環境汚染」等の問題が起きる。

 その解決策として考えたのが上記の図(下記blog内)である。産業を「衣食住×衣食住」で9つに分けた。それぞれの中でサービスが回転する。
・リサイクルするので資源枯渇や環境汚染が軽減する。
・バランスよく配分されて倒産や失業が軽減する。

 ここには「生産と消費」というお馴染みの言葉でなく、「送填と受填」という新しい言葉を用いる。
http://blogs.yahoo.co.jp/k_kibino/61176047.html

この記事へのトラックバック

  • D。。。アメリカおよび世界を救う方法!」

    Excerpt: 「D。。。アメリカおよび世界を救う方法!」について 「D。。。「世界恐慌に対して何を為すか」..4月14日資料提出」....世界への資料!」について」について 世界恐慌に対して何を為すか」..4月1.. Weblog: この国の社会のバランスを維持するために racked: 2009-11-17 02:13
  • 「D。。。アメリカおよび世界を救う方法!」について

    Excerpt: 「D。。。アメリカおよび世界を救う方法!」について 「D。。。「世界恐慌に対して何を為すか」..4月14日資料提出」....世界への資料!」について」について 世界恐慌に対して何を為すか」..4月1.. Weblog: この国の社会のバランスを維持するために racked: 2010-05-01 05:26
  • 「D。。。アメリカおよび世界を救う方法!」について

    Excerpt: 「D。。。アメリカおよび世界を救う方法!」について 「D。。。アメリカおよび世界を救う方法!」について 「D。。。「世界恐慌に対して何を為すか」..4月14日資料提出」....世界への資料!」につい.. Weblog: この国の社会のバランスを維持するために racked: 2011-02-12 06:49