「「「仙台のくまさんです さま、こんばんは。」について」について」について

「「仙台のくまさんです さま、こんばんは。」について」について」について
投稿者:仙台のくまさんです2007/5/19 18:28早雲さん!すばらしい個人と組織の関係をご存知ですね?私は一番大事なのは個人と思ってます。どんな組織の中でも個人〔決定権を持った個人の考え方如何です)最近は組織の地位で物事を語られることが多くなってきておるようです?私は最近思うのですが組織とか団体を作るのは一つの確実な目標が立ってそれに向かうときに組織とか団体を作るべきと考えます。。今のように何を目標としたら良いのか解らないときはむやみに組織団体を作るべきではないと思います。。すべては個人の発想に期待し社会全体の目標が出来て初めて組織団体を作って行動すべきと考えます。すべては個人の知恵〔社会に役立つ)が出てくるまで組織の判断、多数決の判断を控える必要があると思います。

http://seiiti-syouji.at.webry.info/200612/article_1.html#trackback
投稿者:早雲2007/5/17 1:05仙台のくまさんです さん、こんばんは。
コメントの返事をすっかりサボってしまいました、ごめんなさい。
最近田植えの準備と花の植え付けで体力が結構消耗しています。自然パソコンに向かう気力が落ち気味です。
さて、個人や組織で安全な借り手が無くなってくると、金融資本は、国に借金をさせようとします。
安全な借りては他にないから当然のことです。
しかし、国は国債の利払いに追われ、有効な支出は減らされてゆきます。
昨今の様子を見ていただければ解るとおりです。
貧乏人から広く薄く集めた金が、国債を保有する金融資本に流され続けます。
投稿者:仙台のくまさんです2007/5/11 18:54国家に借りさせるのが?。。。確かのそのようですね!組織が安泰となれば国から借りさせれば安心して使えますからね?そのお金を助成金のような形、あるいは国債の形で国にお金を借りさせ、払えない借金を国にさせいずれこの国を滅ぼすような形態を形成しておるようですね?。。。見る鏡に歴史上の遺跡の膨大なる建物を構築した後に、それぞれの国が再生しようとしても何百年ものを年月をかけなければ再生されないような国の状態を形成してゆくようですね?

http://seiiti-syouji.at.webry.info/200612/article_1.html#trackbackランキング

お役に立てたら”プチ”お願いします。

こちらもよろしく

参加リング

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック