...【討論場】日本農業を立て直す具体的な策。。<<連山より。。。

食糧生産と経済界との関係性および食料生産一人当たりの労働報酬と平均賃金との関係性それと食料生産と失業」について
【討論場】日本農業を立て直す具体的な策
PDAアラカルト
【自立】アメリカの占領が終わる日本のコメントより

庄子精一 様

 サイトを拝見させていただきました。
 下記は感想を連山様風にアレンジして記してみます。

 農民は、自由貿易にも耐える強固な基盤を自らの手で構築しなくてはならない。顧客を自ら開拓することで自立してゆかねば補助金頂戴の“国のお荷物”とみられても仕方ない存在となるだろう。

 一方で、アメリカやフランスなどの農産物輸出大国における農業への補助金拠出は市場原理だけでは説明できないレベルになっていると聞く。そのせいで日本を含む多くの国で伝統的な農業が破壊された上に農産物輸入国へと落とされた。しかし、石高で国力を現したほどの農耕民族である日本において、今後は農民が底力を見せなければ国が滅びるだろう。

 士農工商でいえば、商工の活躍で日本は世界有数の豊かな国となったが、今後は士はもとより農も気張らなくては国が滅ぶであろう。

 小麦のように大国が戦略的に攻めてくる領域ではなかなか勝てない。したがって農の戦略は、士の理解を得て米を堅持しつつ、多品種少量生産で付加価値の高い農産物を作ることとするべきだ。

 例えばトウガラシの種類は数多くあり、料理によって使い分ければ食事はより豊かなものとなる。甘いトウガラシから激辛のトウガラシまで、使い方も含めて研究し、その情報と共に商品を提供することで多品種少量生産であっても市場を拡大させることは可能だろう。

 大国の大量生産大量消費型戦略商品との決戦を避けながら、多品種少量生産の「高くても美味い!」商品群で敵を緩やかに包囲して自陣(自給率)を拡げて(上げて)ゆくのだ。

 ポイントはここでも情報戦である。現在の日本農業は、「陸軍」は縮退傾向、「海軍」は世界最強レベル、「空軍」は無きに等しい。今後は、技術の「海軍」の力を借りながら「空軍強化」を果たして情報戦における「制空権」をとりかえし、占領部隊たる「陸軍」の巻き返しを図るのだ。

 農村復興のポイントは、陸軍への援軍(補助金の増額)などではなく「空軍強化」による情報戦における「制空権」の奪取である。


 といったところでしょうか。

Posted by: 農民兵 | 2007年09月12日 01:03




具体策はあるのか?



敗戦によって海外領土を失い多数の人員が本土に帰国しました。農業国でもある大陸国アメリカから安価な食糧が大量に日本に流入しました。その結果、日本は食糧自給率が先進国最低レベルになりました。効率的に食糧自給率を上げる為には具体的な戦略と戦術と教育システムが大切です。国内編でご意見がある人はコメントをおねがいします。海外編は此方にお願いします。映画『Vフォー・ヴェンデッタ』を見てください。竹槍でB29は落とせません。戦闘機(ブロガー)のみがB29(マスコミ)と戦えるのです!そして、戦闘機には単機で戦うより複数による戦闘教義が有効です。「ネットの空における航空戦の遂行(Die Luftkriegfuhrung)」を生み出すのは空の英雄、読者コラムニストです。彼らにはレーダー(アクセス解析)情報を送ります。影響力のある多くの人々が地上から『連山』を見ています。貴方がネットの空において誘導飛行中隊を編制し、航空作戦の理論化、航空優勢獲得の概念化を行い、航法装置や目標指示弾を開発をするのです。教訓としてマリアナ沖海戦を思い出してください。先陣達は犬死したのではなく教訓として我らの心に残り永遠に生きるのです。畜人として生きたくなければ戦うしかありません。そして、戦う以上は効率的に戦い味方の被害を最小限にする必要があります。物理的戦争は核兵器の誕生で先進国では発生しにくくなりました。逆に、マネー戦争やマインドコントロール戦争が主体となりました。真実の世界に生きるか、虚構の世界に生きるか、選択する事によって貴方は選択されます。〝為せば成る為さねば成らぬ 何事も成らぬは人の為さぬなりけり〟 上杉鷹山 智恵と勇気は集団訓練により習得する事が可能です。後進の育成とは知行合一(「先ず其の言を行い、而して後にこれに従う」)の実践だけが可能とします。年長者の偽善や臆病を見た子供はその態度に鏡のように倣います。




日米両海軍の戦力のバランスが崩れ始めると、 もう小手先の戦闘技術の訓練だけでは対抗できなくなる。 昭和一九年六月一九日のマリアナ沖海戦で、日本海軍最精鋭の第一機動部隊(長官小沢治三郎中将)の二六五機におよぶ 第一次攻撃隊がアウトレーンジ戦法という長距離攻撃を試みたにもかかわらず、壊滅的損失を余儀なくされたのも、 米軍側がレーダーで一五〇マイル前方からこれを捕捉し、ほぼ倍の数の戦闘機(四五〇機)で迎え撃ったからであり、 また米艦隊は高角砲に新開発のVT信管(飛行機に命中しなくても、目標物の至近で炸裂する)を とりつけた砲弾を使用したからである。 技術体系に大きな革新があったために、もはや単純な戦法レベルでの対応では十分機能しえなかったといえる。 そのうえ、アウトレーンジ戦法という高度な技能を必要とする戦法を適用するには、 乗員の練度は訓練不足もあって相対的に低かったと考えられる。

戸部良一他 「失敗の本質」  P.291

[出典: クリック20世紀]




アクセス解析、誰が連山を読んでいる?

知の重爆撃機『連山』による農業復興への支援爆撃図





読者コラムニストの中で希望者には『連山』のアクセス解析をお送りします。読者コラムニスト募集中ですので気軽にご連絡ください。(クリック)『連山』の読者層は臆病ですが知的水準の高い人々です。




広告


投稿者: 日時: 2007年9月14日 00:44 | パーマリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cyberuls.com/blog/mt-tb.cgi/1187

コメント
大変残念ですけれど、私のサイトでこのような内容をコメント集と自分のサイト作ってるわけではありません。


これだけの資料を提供うされる連山が私のサイトを読まれて、こんなふうにヒヨウゲンされるとは情けないです。今、知識人が気をつけなければならないのは、文章と文章の整合性だけで、述べられておることが多いです。なぜこのような理論が出来たか?ここまで考えて、自分の知識を活用して欲しいものですね。

資料は素晴らしいものです、素人からすれば全く勉強になります。

Posted by 庄子精一 at 2007年9月14日 18:33

庄子精一 様

 コメントありがとうございます。
 こちらにまとめてお返事させていただきます。


>しかし、良く考えてみてください、果たして、アメリカと日本はすべての条件が同じでしょうか?同じだければ農民兵さんのおっしゃるとうりです。
>条件の違うものがすべて同じにしなければならないとゆうことは不自然ですね?


 日本とアメリカとでは条件が違うのは当然のことですが、日本農業にとって有利な条件もあり、要するに勝負は戦いかた次第なのではないでしょうか。

 日本の消費者はいま、アメリカ産牛肉や中国産食品を選択するのに抵抗があるようです。アメリカ産牛肉はBSEの問題で、中国産食品は「ダンボール肉まん」等の一連の報道によって、それぞれ「安心と安全」に疑問が生じています。

 「安心と安全」等の観点から、輸入農産物に問題があれば大いに指摘し、かつ日本農業の利点を告知・広告してゆくことは重要な仕事(情報戦)であろうと存じます。


>(追記)陸軍への援軍(農民兵さん、農家への補助金はいくらも農家には渡りません、組織の経費で消え、機械産業へそして土木産業へとお金が使われておることを知らないようですね?マスコミと大衆はこのことを知らないで頂上の数字だけではんだんされておるようですね、残念ですね、これではこの国の歪は解決しませんね?)


 農地・農道の整備や機械設備に公共投資が必要となる場合があることは確かです。問題は、農業補助金の必要性について告知・広告が少ないために、一般的に“バラマキ”と捉えられているところです。

 あと、補助金に頼らず、自立して農業を営んでいる農家も数多くあります。当家もいまのところ補助金に頼らずなんとかやっております。



>陸軍〔食糧生産、国内産業軍)、海軍〔貿易産業軍)、空軍〔情報、技術開発軍)、と考えられますね!

>財政破綻をしましたら、海軍の行動半径が狭まり、空軍は空腹の余り、空軍強化とは反対に衰弱軍になり、能力を思うように発揮できなくなります。

>ここで、陸軍の歩兵部隊〔商業、企業、農業の小規模化)に活躍して頂きます。歩兵部隊に食糧生産に励んでいただき、その食糧を空軍に提供しますと、空軍は息を吹返し能力発揮し始めます。海軍は行動半径が広まります。

>以上で陸軍、海軍、空軍、でこの国を守り抜くことが出来るでしょうね!自立できる軍隊の形成になりますね。


 フリー百科事典(Wikipedia)によりますと、「連山」とは「1943年(昭和18年)に日本海軍から試作発注を受け、中島飛行機が開発した4発陸上攻撃機」とのことです。

 「連山」様における陸・海・空の意味としては、陸(リアル:農家)、海(技術:農業技術)、空(情報空間)といったところだと把握しております。

 制空権をとらずに陸軍のみ強化することが上策であるとは私には考えられません。


Posted by 農民兵 at 2007年9月15日 13:41

農民兵さん、コメントありがとうございます。

制空権、制空権と申しますが、衰弱した空軍に果たして制空権が取れるでしょうか?

================ 連山編集部================

上記の日本地図をご覧下さい。
多くの官庁、学校、大企業が閲覧しています。
各航空隊である執筆陣には詳細な情報をお送りしています。

アメリカ合衆国第35代大統領ジョン・F・ケネディや第42代ビル・クリントンが、 日本人の政治家の中で一番尊敬している人物として上杉鷹山を挙げている。
上杉鷹山 〝為(な)せば成る。為(な)さねば成らぬ何事も、成らぬは、人の為(な)さぬ なりけり〟

日本のマスコミ人は理想が低い低空航空隊です。
『連山』の高い思想高度には昇ってくることは不可能でしょう。
時間はかかりますが確実に敵の戦力を削ぎ落とします。

Posted by 庄子精一 at 2007年9月15日 18:20

農民兵さんのお言葉お借りしますと


制空権をとらずに陸軍のみ強化することが上策であるとは私には考えられません。。。食糧確保せずに空軍のみを強化することが上策であるとは私は考えられません。。。。。。軍隊とはいえ相互のバランスを維持しながらすすまなければならないのではないでしょうか?


農民兵さんとのコメントのやり取りできづいたのですが、農民兵さんの考え方をこれかたも遂行してゆくとしたら、どうも、資本主義経済の北朝鮮化の方向に進むようですね?


参考までに!
ソ連が破綻したあとの、ソ連の国民は建物は確保でき、かろうじて食糧が確保できるものですから、なんとか生活が出来るといゆこと書かれたほかのサイトで読んだことがあります。ゆえにソ連は破綻しても北朝鮮のようにならなかったようです。
アメリカが何度も破綻状態になり再生が早いのは食糧の確保が出来るからです。このことが国際的に横着な態度でいられる所以でしょ?

Posted by 庄子精一 at 2007年9月15日 19:24

大変ご迷惑のようですね、これ以上コメントはしません。もう一つコメントが書き込まれておりますので、連山編集部で如何様にも処分してください。

-------------------- 連山編集部 ----------

先進国全てにおいて食糧自給率が高いのは理由があります。
それは多くの国民が農業は健康に直結している事を理解しているからです。
またエネルギーと食糧は安全保障においても重要です。

永井俊哉氏による観光立国で日本は再生できるかを参考にして見て下さい。

Posted by 庄子精一 at 2007年9月15日 19:37

庄子精一 様

 私は迷惑と思ってはおりません。
 よろしければ議論を進めたいと存じますが、よろしいでしょうか。


 農家に補助金を直接投入して生産量を上げれば自給率は上がるとお考えのようですが、この場合はいわゆる「農家の公務員化」の問題が起こるのではないかと危惧します。

 また自給率の問題は、消費者が日本の農産物を購入していないということでもあります。農家に補助金を直接投入して生産量を上げても、消費者の需要を満たさなければ、いずれにせよ長続きはしません。

 何かしらいっぱい作っておけば、どこかが売ってきてくれる、という時代ではありません。

 遠まわりかもしれませんが、自給率を上げるのは日本の農産物への需要を喚起するのが基本であると考えます。市場においてトレーサビリティを向上させ、中国産やアメリカ産ではなく、安心・安全で何より美味しい日本産の農産物を消費者に選択していただけるようにすることが大事であるということです。

 農家、農民は消費者との対話を通じ、自らの農産物の利点をアピールしなければなりません。農家は、消費者との対話を通じて、需要を見極めながらより商品価値の高い農産物を作る努力をして、販売につなげてゆかねばなりません。

 その際には流通・小売の働きは大変重要となりますし、メディアの皆様の協力も得なければなりません。さらには行政や立法の働きは最重要となります。


 最後に「制空権」ですが、庄子精一様のように、多くの農家がネット等を活用して自らの考えや農産物のアピールをはじめたらすぐにとれるのではないでしょうか。事実、「連山」様においても私たち2人の議論が一定のシェアを得ているようではないですか。

----------- 連山編集部----------

既にマスメディアの脱中心化も始まっています。農業の工業化がビニール栽培でした。次に発生するのは農業の情報化でしょう。真の改革は脱中心化したビジネス、教育、メディアが融合した時に発生すると考えています。似た考えを持つ政治家達の首を挿げ替えても大きくは変化しないでしょう。ただ自分の苦境の原因や責任を他者に求めたい人々には受けるかもしれません。本質の変化には学問と時間が必要だからです。

情報機器革命と情報革命は大きく違います。
永井俊哉著 戦争の仕方は歴史とともにどう変化したか
興味がある人は上記を参照してみて下さい。

Posted by 農民兵 at 2007年9月16日 00:23

農民兵さん!いろいろと討論していただき、ありがとうございます。今の中央の方々、指導者、知識人の方々のほとんどは農民兵さんのように考えられるのがほとんどでしょう。最近は少数派の意見が多数決の意見を説得するには非常にむづしい世の中であることをつくづく感じさせられました。ここで、農民兵さん、そして、素人の私のコメントを書き込ませていただいた連山編集部の方がたに感謝申し上げます。

最後に次のコメント書き込ませていただき最後とします。ありがとうございました!

「早急に検討を!」
この事も書き込んでおきましょう!
私が最近思えるのはどうも
この国の賃金は失業者0の時のエンゲル係数、
とこのときの農家一人当たりの労働報酬が
社会全体の賃金のベースに思えてならないのです。
このときの農家一人当たりの面積がいかほどか?
そして今自由化でこの面積の一人当たりが
いかほどの労働報酬になってるか?
そして社会全体の平均労働報酬をこれよりも下げ、
そのさがくでかえさなければならないようですよ?


食料の価値観を下げて解決した場合には、
何百年ものの年数をかけて解決しなければならないようです。
もうひとつの解決方法は食料の価値観を上げて解決します。
この場合は年数が少なく財政赤字を減らすことが出来るようですよ?。。。
以上の効果として外国へ出した産業が戻り、
起業率アップに繋がり雇用率のアップに繋がります。。。。
高い技術を持つてる内に早く転換すべきです。

もう一つ、この事も書き込んでおきます、(これからの若い人たちのためにも)?。。
戦争といゆものは、歴史上工業界の平均賃金と農業界の平均賃金の差がつき過ぎることからおきるようですよ?
戦争によつて食糧の重要さが出てきて、工業界の平均賃金と農業界の平均賃金が圧縮され、是正され、また年数が経つと工業界と農業界の平均賃金が差がつき戦争へと、何十年周期に戦争が起きるようになってるようです。
戦争を回避するためには人為的に工業界の平均賃金と農業界の平均賃金を近づけることです〔失業者0になるところまで)。


今、アメリカでは低所得層の住宅ローンが焦げ付き始まりましたね、これを回避するためには、アメリカの食糧の価値観をアメリカの家計費の割合で上げてゆくことです〔失業者0になるまで)。そうすれば、アメリカといゆ国は落ち着いてくると思いますがね。
潰れてゆくアメリカの真似事に集中しておるこの国〔日本)の国民性はどうなっておるのでしょうか?ましてや、この国は自給率が非常に低いです。この先のこの国の行く末の危険性を感じます。


財政問題にしろ、医療問題にしろ、年金問題にしろ、教育問題にしろ、格差問題にしろ、解決方向に向かわせるためには食糧の価値観を家計費の割合で上げてゆくことです。(失業者0になるところまで)。。。
追記。。。
①経済ジャーナリスト森本卓郎氏の農業に対する考え方はこの国を救います。

②’仙台のくまさんです’をインタネットで検索してください。その中に、私が気づいた点が書き込まれてます。詳細に検討願います。(私は素人ですので散文形式をお許しください)。



Posted by 庄子精一 at 2007年9月16日 05:59

農地を購入し、週末農家になろうと思いましたが制限のきつさにあきれました。寄ってくるな、という制度ですね。またタイの農業を見学しましたが、石油依存が強くなっていて、あんなに生産力があるのに、現金収入不足に苦しんでいるようです。地球上で最高としか見えない生産力のある国土でさえ農業が貨幣経済と両立しがたいということは、原理的にあわないものであることがわかります。
原理的に直接は共存不可能なものを共存させるのが技術というものでしょうから、結局、工夫がタリンのです。
農地並課税を業態でなく、地域にすればどうでしょう。地方に産業が逆流するかもしれません。
あるいは農地の売却許可を収入の5%以上が農業収入、とすればどっと株式会社が参入し、レストランなどの食料関連業種が増えましょう。
あるいは戸別でなく農地単位で課税して農地として使っているものに農地並課税にするとか。
農業は工業と違って信用創造や変動金利などとあいません。資本主義のルールは紙切れ、証書が基盤でまったくの人工物で往々に乱発、バブルを形成してそれで大金持ちになったりしますが、生物は自然の法則を超えられないからです。病害虫以外は大発生バブルをおこしません。
商品経済にあわせるには、農業の工業化か補助金を湯水のように入れるかしかありません。農業の工業化は地球破壊、環境破壊、小規模農業破壊の主たる原因と思われますのでこれから撤廃されるでしょう。
したがって、貨幣経済と農業をマッチさせるには上手な補助金の導入方法しかないことがわかります。
農業依存率に比例する補助金を入れるという工夫も可能でしょう。
アメリカがやっている、食料の価格をアルコールにして引き上げるという風な邪道はだめです。
食べるものとして、食べて消費する形態で貨幣経済と均衡させるのが前提でしょう。
通りすがりですが、いまの硬直的、利権的な農業運営では、世論の集中砲火をあび、あおられて郵便貯金のようにほんとに全部の農地を国際金融資本家にとられそうですよ。

Posted by 団塊君 at 2007年9月16日 09:59

庄子精一 様

 庄子精一様と私の意見は、8割程度は同じで、相違点は2割程度ではないかと感じております。あと若干、理解しにくい点がありますので質問させていただいてよろしいでしょうか。


 まず庄子精一様がよく話されることで「食糧の価値観を家計費の割合で上げてゆくことです。(失業者0になるところまで)」

 というものがありますが、エンゲル係数が上がると失業者が減るという関連性が私には分かりません。少し説明をいただければ助かるのですが。

Posted by 農民兵 at 2007年9月16日 17:42

団塊君 様 (君に様は合いませんね)


 農業が貨幣経済に合わない、との結論を出すのはいかがなものでしょうか。

 岩井克人氏は「価値とは差異性」であると述べています。生産力があるからといって差異性がないものを大量生産しても現金収入不足に苦しむのはむしろ当然で、それは農業に限らないと存じます。


> いまの硬直的、利権的な農業運営では、世論の集中砲火をあび、あおられて郵便貯金のようにほんとに全部の農地を国際金融資本家にとられそうですよ。


 ご指摘の通り、新規就農のハードルの高さをはじめとして問題は山積しております。国内資本や国際金融資本家にとって価値があるとされるならばまだ可能性はありますが、山村などはただ消滅しつつあるのが現状です。

Posted by 農民兵 at 2007年9月16日 22:15

害虫を駆除するには低度の毒饅頭を長期間使うといいと聞きました。日本精神が特に邪魔だと考える人々がいるのかも知れませんね。農業は国の土台です。でも実際に田畑を耕す人より農協職員や農水役人の方が多いそうです。変な状態が続いていますね。

Posted by 眩きは月の光 at 2007年9月17日 04:50

>生産力があるからといって差異性がないものを大量生産しても現金収入不足に苦しむのはむしろ当然で、それは農業に限らないと存じます。

それはそれでいいのですが、現状では石油の価格や市場価格に圧倒的に左右されるのではないでしょうか?たとえばトマト1こ100円として年間500万円の利益を上げるには利益率を30%として17万個を出荷する必要があります。1000円で売れるトマトを作れば、1.7万で済みますが今度は給与生活者はトマトを食えません。食物は新鮮さと薬品を使わないこと、輸送費がかからないこと、がいいので生産地近郊の消費が望ましいですから、差異性のあるものばかりを作るというわけには参らないのでなかろうか。

そうするとみんなが必要な食物は安くなければならないし、おいしく安全でなければならないことがわかります。
差異性を言うと必然的にブランド化と現金商品化に動きますね。それは通常食物には合わないのでなかろうか、ということです。
毎日食べる何の変哲もないきゅうりにこそ補助金が必要になります。結局税金になるわけでしょうが。
*****
発想を全く変えて
べつの解決策として、「野菜は消費者が自分で作るのがあたりまえ文化」にしてしまう、というのもあってこれも試しにしています。(今年は病気の間みずやりを忘れて絶滅しました。)まずくてもいいので
人口減少が予想される日本ではこっちのほうが現実的かもしれません。
ご近所と分け分けしてなかよくなるし。

Posted by 団塊君 at 2007年9月17日 12:49

団塊君 様


 トマトの輸入単価はキロあたり2~3ドル程度とのことですので、トマトで勝負するときはブランド化を狙いたいと存じます。「塩トマト」などはよき成功例ではないでしょうか。

 通常作物ということであれば、日本の場合は米をどう守るかでありましょう。


*****
発想を全く変えて
べつの解決策として、「野菜は消費者が自分で作るのがあたりまえ文化」にしてしまう、というのもあってこれも試しにしています。(今年は病気の間みずやりを忘れて絶滅しました。)まずくてもいいので
人口減少が予想される日本ではこっちのほうが現実的かもしれません。
ご近所と分け分けしてなかよくなるし。


 賛成です。

 自分で作ると味は倍増します。ご近所と分け分けは近所付き合いの基本ですね。


 国内農業に明るい兆しがあるとすれば石油価格の上昇ではないでしょうか。石油価格の上昇は輸送コストに跳ね返りますので、国内市場さえ堅調ならば輸送コストが低い分、国内農業は有利となります。また、日本は水資源(または水の位置エネルギー)が豊かな(または大きい)ため、農業においてはエネルギーを小水力を軸に自給できる可能性が高いと考えます。

 さらには「アメリカ穀倉地帯の地下帯水層枯渇」などという話もありますし、もう少し時代が進めば「農業は水の値段が安い方が勝つ」という時代になるかもしれません。


Posted by 農民兵 at 2007年9月17日 23:51

くまさんより農民兵さんへ!

疑問に思われるのはごもっともです。①私はあるときこの国のお金が一定のお金で動いていたとしたらどうなるのかなと素人ながら考えてみましたら、たまたま、この国のいろんな数字が説明できるものですからね!(現実には一定のお金と借金のお金が同時に動いてます、ですから。一定のお金で動いてるといゅ事にきづかないのではないかなとおもってます。)

②工業製品は作るだけ作りますと耐用年数分仕事が切れます、その時失業者が出ます。食糧生産は人口当たりいつも一定です。ですから、失業者が出たとき農業界で失業者を吸収できるように、(工業界が立ち直るまで農業界で吸収しておく〕。。。
仙台のくまさんの独り言
2007/04/29 09:40
③工業製品の開発は、一年に何度も繰り返し実験が出来ます。それゆえに、開発スピードは速くなりますが、農業製品の開発は一年に一度しか実験が出来ません、ですから開発スピードは遅れます。当然開発スピードの速い職業が価値観が出ます。
ここで、工業界の優秀な方々が農業界の開発に携わっても今のスピードと思います。ですから、人のやる仕事です、工業界の平均賃金と農業界の平均賃金は同じになってなければならないのではないでしょうか?(失業者0のとき)。。。。。

①、②、③から人の循環、お金の循環、つまりは循環経済が成り立つようですよ?。。。

.......................


よく話されることで「食糧の価値観を家計費の割合で上げてゆくことです。(失業者0になるところまで)」

 というものがありますが、エンゲル係数が上がると失業者が減るという関連性が私には分かりません。少し説明をいただければ助かるのですが?


失業者が仕事を選ぶとき、自分の給料の3割減の職業を選ぶのが限界です。農業界と平均賃金が近づけば近づくほど、農業界で失業者を吸収できる可能性が高くなります。

Posted by 通りすがり at 2007年9月24日 14:21

通りすがりの「くまさん」 様

お返事ありがとうございます。
私なりに簡単にまとめてみました。


 日本において

  お金:一定
  工業:失業者が出る
  農業:失業者を吸収

  主張:工業と農業の平均賃金が同じならば人とお金が循環する


ということでしょうか?


すみません質問です。

「一定のお金で動いてる」ということついて、例えば江戸時代と平成で比べてもお金は「一定」なのでしょうか?

Posted by 農民兵 at 2007年9月24日 18:05

面白い質問ですね!

では?なぜ、小判から、銭になり、その後円になったのでしょうか?全ては職業間の労働報酬の差を調整するために、インフレで職業間の労働報酬を調整してきておるのです。(ただし、間違えると大変な方向に向かわせるようですけれどね?)。。。

Posted by 通りすがり at 2007年9月24日 19:24

インフレとは、低い労働報酬の職業を上げることによって効果があります。間違えると大変です。もしかするとハイパーインフレ以上にしなければ解決しないかもしれませんね?

Posted by 通りすがり at 2007年9月24日 19:38

もう一つの例で、北朝鮮を例に挙げましょう?

北朝鮮の経済を解決するためには〔共産党員の労度報酬の上げすぎです)、インフレを起こし共産党員の労働報酬を抑えながらインフレを起こします。そうしますと、インフレのお金は民衆に渡り、食糧の増産にも繋がります。

日本でも似たようなことが戦後会ったことを〔自由化する前に)きずいませんかね?

Posted by 通りすがり at 2007年9月24日 19:57

通りすがり 様


 小麦相場が上昇中とのことです。

 欧州、豪州、カナダなどの輸出国が減産、かつ輸出国であるインドが小麦の買い付け行動に出たため、シカゴ市場の先物価格が今年春と比べて2倍弱にまで高騰したとのこと。

 これに伴い、日本政府も10月に小麦の売渡価格を10%値上げすることを決めたものの、今後も値上げせざるをえない気がいたします。


 食料に関しては、様々な要因から世界的に値上がりの傾向が出ていますね。通りすがり様の言うインフレでの調整が世界的に行われるかもしれません。

Posted by 農民兵 at 2007年9月26日 00:43

農民兵さん!コメントありがとうございます。

農民兵さんのおっしゃるとうり、経済のグローバル化により、スケールの大きな現象で結果が出てくるのではないでしょうか?スケールを大きくした結果、指導者たちは洞察力、先を見る目が欠所しはじめておるのではないでしょうか?


 食料に関しては、様々な要因から世界的に値上がりの傾向が出ていますね。通りすがり様の言うインフレでの調整が世界的に行われるかもしれません。>>。。。。これによる犠牲者を少なくするためには、農業技術伝達要員の確保を今から準備しておかなければならないように思います(もしかすると遅すぎるかもしれませんがね!)。。。。。。



参考までに!。。。
農家の一人前になるのは約10年ぐらいかかります。ですから、社会的に立て直すためには、その10倍、100年位かかるのではないでしょうか?(工業界等は一人前になるのは約3年位で一人前になるようです。社会的に工業界を立て直すためにはこの10倍位、30年ぐらいでたてなをせるようですね!)

Posted by 通りすがり at 2007年9月26日 06:45

今日のアメリカの株価の下がり具合からすると、この先アメリカはどうなることやら?。。。。

Posted by 通りすがり at 2007年10月20日 06:21

G7の元の切り上げ、当然でしょうね、これをしなければ中国の治安も危ぶまれるようですね?
日本にとっては中小企業、および日本農業を立て直す具体的な策に寄与するのではないですかね?

日銀のインフレ、バブルのやりかたを間違えたようですね?。。。


Posted by 通りすがり at 2007年10月21日 18:01

通りすがり 様


穀物の国際価格は上昇しているものの、国内の米価は下落傾向にあります。

米農家は集団営農に取組み始めた途端に米価下落に襲われた形となり危機的な状況です。

さすがにこのあたりはNHKが特集しはじめましたが、一般の理解はないに等しい状況です。

さらにここで米の関税が引き下げられたならば米農家は一部を除き壊滅するのではないでしょうか …


日本国は本当に商工だけで維持されるのでしょうか?


Posted by 農民兵 at 2007年10月21日 21:08

農民兵さんへ
どこの国でも同じですが、産業間のバランスを保たなければ、それぞれの国の財政、治安等、もろもろのバランスが崩れるようですよ?
前にも連山に書き込みましたが、商工を中心に考えますと復興が早いです。そのために、どうしても金融、工業、商業を中心に考えてしまうようですね?そのために、どこの国も産業間のバランスを崩してしまい、それぞれの国内秩序を乱し始まるようですね。


参考までに!
ある地方銀行が昨年、農業新聞に、食糧の単価を何円上げると何千億円の経済効果をもたらすとの試算の記事を掲載されてましたね。この重大な記事を中央の方々考えようともしないようですね、残念ですね?

Posted by 通りすがり at 2007年10月21日 22:51

最新情報として!
最近の油の高騰により、長距離輸送に変化が出始めておるようです。採算割れ輸送ルートの拒否が出てきておるようです。

早急に食糧の国内生産の増大に着手すべきです。

品目横断政策のやってる場合ではないようですよ?

国際的にも、国内的にも大変な変化が現れる兆候が出始めておるようですね?

早急に食糧(野菜、米等)の価値観を家計費の割合で上げて行き、国内の産業間のバランスを構築することです。

Posted by 通りすがり at 2007年11月 7日 06:25

国際金融資本の狙いは。
ポイントは、ロスチャイルド夫妻が、インドの農作物輸出事業に多額の投資をし、
インドの野菜・果物をヨーロッパ・日本へと輸出する計画について夫人が語っているところか、と思います。

夫人:「インドは世界一の果物生産国・世界第二の野菜生産国で、現在輸出は1パーセントにすぎない。
それゆえ、テクノロジーでこれを改善し、土壌のインフラ整備を推し進める。
私たちは、彼らの生活向上のために、インドの労働者に一日2ドル支払うことを検討している。」

これだけを見ても明らかなように、
いつもどおりトロイの木馬の如く、第三世界の発展のためという旗印の下、
インド国内で生産・消費されてきた農作物の循環システムを根本から破壊し、搾取しようとしているのはミエミエですね・・。
★インドの農作物が輸出されれば、ヨーロッパと日本の農家が廃業に追い込まれる可能性がある。
ヨーロッパでは、ほとんどの農家が深刻な負債を抱えていて、それは、EUが定めるほとんど病的なまでの衛生基準とスーパーの包装に関する要求事項を満たすために、高額な機械を購入したりインフラ整備をしたりせざるを得なかったためである。

★↑のことと関連して、ヨーロッパにインドの農作物が来た暁には、このような負債を抱えた農家のほとんどが自分の農地に別れを告げなければならないであろうし、その農地は銀行に没収される。(←彼らのいつもの手口で、筋書き通りでしょうね・・。)

★インド農作物輸出の拡大にともなって起こり得るであろうもう一つの影響は、以下のようなことである。10億人以上いるインド国民が、国内生産物のほとんど全てを消費してきたというのは先に述べたとおりであるが、ロスチャイルドによってこれがヨーロッパ・日本市場へと方向転換されることになれば、インド国民が消費し得るに足るだけの農作物が確保できるとは考えにくい。そのうえ、インド市場で農作物の価格高騰化が進み、重要な栄養源である地産食物のほとんどが奪われることに繋がる。これは、インドの家庭の多くが肉を買う経済的余裕がないため、主たる栄養源は米、果物、野菜であって、果物・野菜の不足は栄養不足、ひいては生死にも直結する問題である。

Posted by fukuro at 2007年11月13日 16:18

平成二十年(2008年) 戊子 (つちのえ・ね)の御時世というホームページがあります。
そこの内容は示唆に富んでいると思いましたので一部を抜粋いたしました。
いかがでしょうか?

http://homepage2.nifty.com/ETSUGEN/buki28.htm
蛇足の蛇足だが、未だこの国でテレビに出て世論を作っている諸氏は、エネルギー問題を甘く見ている。識者の劣化ほど国を危うくするものは無い。
過日伝えられたニュースが、廃材利用でエタノールを作る設備を40億円かけて構築した・・・素晴らしい事と讃えていた。思わず、前の戦争末期に軍が竹槍戦略を国民に強いた事由を連想し、背筋が寒くなった。
事ほど左様に、この国は傲岸と虚飾にまみれている。自然の力“戊子”の動きで、粛清して頂くしかないようだ。
粛清とはただならぬ言葉だから、老婆心としてその意を説明する。
「紙の戦争」で治まらなくなると「武力戦争」に引火する。「紙の戦争」は、昔の国盗り合戦で行われた「調略」に似たようなもの。血を流さずに成果を得る戦いだ。
完全な人為の動きだから、自然の力には勝てない。成功するとこれほど楽なものが無い代わりに、自然の力に席巻されると瞬時に全てを失う。

Posted by 陸遜 at 2007年11月22日 23:57

コメントする

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Buy xenical and propecia online from pharmcom.

    Excerpt: Buy xenical over the counter. Xenical diet plan buy. Metabolism xenical weight loss buy. Buy xenical.. Weblog: Xenical diet plan buy. racked: 2008-08-27 09:59
  • Levitra.

    Excerpt: Levitra for pe. Levitra attorneys. Levitra. Weblog: Levitra. racked: 2008-09-30 23:08
  • Addicted to oxycodone while pregnant.

    Excerpt: Oxycodone extraction. Addicted to oxycodone while pregnant. Oxycodone cr side effects. Weblog: Hydrocodone versus oxycodone. racked: 2008-10-22 19:31
  • Buy amoxicillin online cheap amoxicillin.

    Excerpt: Buy amoxicillin without prescription. Buy amoxicillin with no prescription. Buy amoxicillin online c.. Weblog: Buy amoxicillin without prescription. racked: 2008-10-22 21:32
  • Valium.

    Excerpt: Valium. Weblog: Valium. racked: 2008-10-24 12:01
  • Loxitane.

    Excerpt: Loxitane. Weblog: Loxitane. racked: 2008-10-29 11:46
  • Zoo sex pictures animal porn movies beast trailers.

    Excerpt: Animal sex zoo free porn bestiality horse dog. Zoo sex pictures animal porn movies beast trailers. F.. Weblog: Zoo porn. racked: 2008-10-29 20:48
  • Soma online.

    Excerpt: Soma juice. Soma muscle relaxant. Soma online sales. Soma. Drug soma. Rise against soma tickets. Som.. Weblog: Buy soma online. racked: 2008-11-01 07:56
  • Animal porn dog porn horse porn zoo porn.

    Excerpt: Animal porn dog porn horse porn zoo porn. Bestiality porn zoo sex private photo and movies. Zoo porn.. Weblog: Zoo porn. racked: 2008-11-26 19:31
  • Scat porn.

    Excerpt: Scat porn. Weblog: Scat porn galleries. racked: 2009-03-31 11:29
  • Zoo porn.

    Excerpt: Zoo sex exclusive animal porn horse fucking only. Zoo porn. Zoo sex pictures animal porn movies beas.. Weblog: Zoo sex beastiality horse porn dog fucking. racked: 2009-03-31 16:19
  • Horse porn beast porn zoo porn dog porn.

    Excerpt: Free zoo porn movies. Weblog: Zoo farm sex porn and pics mpeg. racked: 2009-04-01 04:26
  • Best shit porn and scat eating movies gt gt.

    Excerpt: Fetish town free scat porn and fetish sex sites. Scat porn. Animal scat porn. Scat porn galleries. Weblog: Scat porn. racked: 2009-04-01 16:46
  • Animal horse dog beast zoo porn sex cum fuck.

    Excerpt: Zoo sex pictures animal porn movies beast trailers. Bestiality porn zoo sex private photo and movies.. Weblog: Animal porn dog porn horse porn zoo porn. racked: 2009-04-02 03:13
  • Scat porn.

    Excerpt: Best shit porn and scat eating movies gt gt. Free scat porn. Scat porn. Weblog: Scat porn. racked: 2009-04-02 11:16
  • Ambien side effects.

    Excerpt: Ambien online. Ambien. Weblog: Ambien online no prescription overnight delivery. racked: 2009-04-02 22:34
  • Buy adderall.

    Excerpt: Adderall without a precscription. Adderall erowid. Adderall without prescription. Combining adderall.. Weblog: Adderall. racked: 2009-04-12 04:33
  • Beast sex zoo sex animal porn.

    Excerpt: Animal sex zoo free porn bestiality horse dog. Zoo porn animal porn horse porn. Free zoo porn. Zoo s.. Weblog: Zoo sex beastiality horse porn dog fucking. racked: 2009-04-17 15:57
  • Free zoo porn movies.

    Excerpt: Free zoo porn movies. Weblog: Free zoo porn movies. racked: 2009-04-18 12:11
  • Meridia.

    Excerpt: Buy meridia online. Online doctors prescibe meridia. Weblog: Does meridia work. racked: 2009-04-20 04:52
  • Buy diazepam news.

    Excerpt: What is diazepam. Diazepam benefits. Diazepam usa. Diazepam no prescription. Diazepam. Weblog: Diazepam side effects. racked: 2009-04-20 13:10
  • Buy amoxicillin without prescription.

    Excerpt: Amoxicillin. Weblog: Amoxicillin. racked: 2009-04-20 18:47
  • Heroin mixed with alprazolam.

    Excerpt: Alprazolam from mexico. Alprazolam without prescription. Alprazolam intoxicated driving. Alprazolam .. Weblog: Alprazolam. racked: 2009-04-21 12:12
  • Buy fioricet online without a prescription.

    Excerpt: Online prescription fioricet. Buy fioricet online without a prescription. Weblog: Online prescription fioricet. racked: 2009-04-24 12:30
  • Order ativan with online consultation.

    Excerpt: Ativan fed ex us pharmacy no prescription. Weblog: Ativan. racked: 2009-04-25 08:08
  • Tramadol medication.

    Excerpt: Tramadol medication. Tramadol class of medication. Weblog: Tramadol medication. racked: 2009-04-30 22:07
  • Amoxicillin.

    Excerpt: When amoxicillin works for acne. Infant amoxicillin reactions. Buy amoxicillin online cheap amoxicil.. Weblog: Amoxicillin. racked: 2009-05-24 00:03
  • Amoxicillin trihydrate.

    Excerpt: Canine dosage amoxicillin. Prescription free amoxicillin. Can greyhounds take amoxicillin. How quick.. Weblog: Amoxicillin. racked: 2009-05-25 15:03
  • Fioricet.

    Excerpt: Fioricet side effects message board. Fioricet watson. Fioricet order. Fioricet. Cheap fioricet. Fior.. Weblog: Fioricet and blood work. racked: 2009-06-02 03:49
  • Codeine cough syrup.

    Excerpt: Codeine. Allergic symptoms signs codeine. Codeine extraction. Weblog: Somas do they have codeine in them. racked: 2009-06-02 13:48
  • Ic hydrocodone apap 5 500.

    Excerpt: Hydrocodone. Hydrocodone guaifenesin. Hydrocodone apap 5 500. Coming off of hydrocodone. Weblog: Hydrocodone. racked: 2009-06-03 12:32
  • Cheap fioricet.

    Excerpt: Cheap fioricet and one day delivery. Cheap fioricet. Weblog: Cheap fioricet. racked: 2009-07-04 23:32
  • Hydrocodone.

    Excerpt: Hydrocodone. Buy hydrocodone online. Withdrawal frpm hydrocodone. Weblog: Hydrocodone for sale. racked: 2009-07-06 16:40
  • Buy fioricet full information amp low prices.

    Excerpt: Generic fioricet low prices amp fast delivery. Fioricet. Fioricet dosage. What is fioricet. Weblog: What is fioricet. racked: 2009-08-06 12:43
  • Soma.

    Excerpt: Soma cubes. Crushing muscle relaxer soma. Soma muscle relaxant. Soma long term effects. Soma. Soma i.. Weblog: Soma prescription medicine. racked: 2009-08-13 14:09
  • Buy cheap adderall online.

    Excerpt: Buy cheap adderall online. Weblog: Buy cheap adderall online. racked: 2009-08-21 16:49
  • Buy hydrocodone.

    Excerpt: Buy hydrocodone. Weblog: Buy hydrocodone. racked: 2009-10-02 18:52
  • Buy soma online order soma and get cheap soma.

    Excerpt: Buy soma online. Soma buy soma cheap soma soma online. Weblog: Buy cheap soma. racked: 2009-10-08 22:52
  • Buy valium.

    Excerpt: Buy valium. Weblog: Buy valium. racked: 2009-10-13 02:46
  • Soma.

    Excerpt: Soma cube. Drug soma. Soma drug testing. Weblog: Soma next day delievery. racked: 2009-10-16 04:38
  • Buy alprazolam 2mg bars.

    Excerpt: Buy alprazolam without prescription. Buy alprazolam 2mg bars. Buy alprazolam uk. Weblog: Buy alprazolam. racked: 2009-10-20 01:15
  • Hydrocodone and side effects.

    Excerpt: Hydrocodone. Hydrocodone online. Hydrocodone bitartrate. Hydrocodone apap 5 500. Weblog: Buying hydrocodone without a prescription. racked: 2009-10-20 14:57
  • Phentermine.

    Excerpt: Adipex phentermine vs. Phentermine. Free phentermine. Weblog: Phentermine forum. racked: 2009-10-20 23:50
  • Buy xanax.

    Excerpt: Buy xanax. Buy xanax without prescription in usa. Weblog: Buy xanax. racked: 2009-10-28 13:56
  • What is the street price for oxycontin.

    Excerpt: Oxycontin. Imformation for teen on oxycontin. Weblog: Oxycontin. racked: 2009-10-29 22:19
  • Augmentin.

    Excerpt: Augmentin xr 1000. Augmentin. Augmentin vs amoxicillin. Augmentin 875. Weblog: Augmentin 875 mg tablet. racked: 2009-11-20 10:38
  • No prescription fioricet.

    Excerpt: No prescription fioricet. Order fioricet no prescription. Fioricet no prescription. International ph.. Weblog: No prescription fioricet. racked: 2010-02-12 16:50
  • Buy hydrocodone online.

    Excerpt: Hydrocodone apap 5 500. Hydrocodone. Hydrocodone guaifenesin syreth. Buy hydrocodone. Ic hydrocodone.. Weblog: Hydrocodone online. racked: 2010-02-12 21:28
  • Fioricet with codeine.

    Excerpt: Fioricet. Buying fioricet. Brand buy fioricet name carisoprodol. Buy fioricet. Webresults fioricet. .. Weblog: Fioricet. racked: 2010-03-02 11:25
  • Xanax.

    Excerpt: How long does 1mg of xanax stay in your system. Weblog: Uhi foundation forums xanax cheap phentermine. racked: 2010-12-25 23:10
  • Lexapro zaps.

    Excerpt: Celexa lexapro wellbutrin. Lexapro weight. Weblog: Lexapro. racked: 2010-12-31 10:42
  • Xanax as a party drug.

    Excerpt: How long does 1mg of xanax stay in your system. Weblog: 2mg xanax order. racked: 2011-01-02 02:41
  • Xanax.

    Excerpt: Buy xanax. Xanax without prescription. Weblog: Xanax. racked: 2011-01-02 11:45
  • Buy ephedrine.

    Excerpt: Buy ephedrine. Weblog: Buy ephedrine. racked: 2011-01-07 02:01
  • Buy soma online.

    Excerpt: Buy soma. Weblog: Buy drug soma buy soma drug. racked: 2011-01-13 22:04
  • 「...【討論場】日本農業を立て直す具体的な策。。<<連山より。。。」について

    Excerpt: 「...【討論場】日本農業を立て直す具体的な策。。<<連山より。。。」について 「食糧生産と経済界との関係性および食料生産一人当たりの労働報酬と平均賃金との関係性それと食料生産と失業」について 【討.. Weblog: この国の社会のバランスを維持するために racked: 2011-02-18 18:41
  • Buy alprazolam.

    Excerpt: Buy alprazolam. Foreign alprazolam. Order alprazolam. Weblog: Buy alprazolam. racked: 2011-03-17 19:01