この国の社会のバランスを維持するために

アクセスカウンタ

zoom RSS 「「「世界経済をそろそろ循環経済(エンドレス経済)へ大転換を?」について.

<<   作成日時 : 2017/04/12 08:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

「「世界経済をそろそろ循環経済(エンドレス経済)へ大転換を?」について」について」につい......」について
「「世界経済をそろそろ循環経済(エンドレス経済)へ大転換を?」について」について」につい...」...」について
幸福であるための富の最低水準は
その他




 アダム・スミスによると、幸福である富の最低水準は「健康で、負債がなく、良心にやましいところがない」状態で生活できることとしている。



 アダム・スミスの時代は「幸福である富の最低水準」を満たす人間が少なかったため、「幸福である富の最低水準」を満たす人間をより多くすることを最終的な目標として、アダム・スミスは近代経済学の基礎を確立する働きをしたのだろう。



 アダム・スミスはまた、「賢人」は「幸福である冨の最低水準」以上の冨を得たとしても「幸福」の量は変わらないと予想すると指摘している。そして「弱い人」は、富の量と比例して「幸福」の量も増減すると予想してしまうと指摘している。



 これをもとに日本における富と幸福について考えてみたいと思う。




負債



 そもそも現代日本では「幸福である富の最低水準」を満たす層が少ないことに気付く。「健康、負債、良心」という3つの条件のうち、「負債」がない状態で生活できている人間は少ないのではないか。日本の中流と呼ばれる層は、住宅ローンを背負っていることが多い。この時点で「幸福である冨の最低水準」をクリアしているとは言いがたい。



 たしかに高度経済成長下の日本では、住宅ローン等の金利以上に土地の資産価値が上昇したため、「幸福である富の最低水準」の条件から住宅ローンによる「負債」を外して考えてよかった。



 しかし、その様な時代は長くは続かない。今後、土地の資産価値が住宅ローンの金利以上に上がり続けるということは困難であるため、住宅ローンを背負った時点で「幸福である富の最低水準」をクリアしているとは言いがたいといえる。



 むしろ土地の資産価値上昇が見込めない今後は、住居は賃貸とすることで負債を回避したほうが「幸福である富の最低水準」を満たすことになるといえるのではないか。



 無論、クレジットカードなどの分割払いで消費行動を活発に行うなどいうことは、今も昔も幸福から遠ざかる所業であることに変わりはない。「消費社会」は必ずしも幸福ではない、ということだ。





健康



 次に健康だが、これは健康的な生活を維持できる環境を維持できる富があるという意味として考える。



 批判もあるが、世界的にみて、日本の医療水準は高く、健康保険はよく機能しているといっていいだろう。これは極めて幸福なことである。ただし、これまでの人口増加、経済発展を前提とした仕組みは制度疲労を起こしているので、今後の人口減少過程、経済停滞局面での仕組みにチェンジする必要はあるだろう。



 また水資源に恵まれていることも見逃せない。きれいな水を気安く利用できるということは幸福である事は疑いないだろう。さらに比較的安全な食糧も豊富に供給されている。これも幸福といえるのではないか。





良心



 最後に「良心」の問題だが、これはどう考えればよいのだろうか。



 「やましいこと」は時代や地域により変化する。欧米などは宗教が「やましさ」を規定するのかもしれないが、日本の場合は世間やお天道様に対して後ろめたいことがある場合に「やましいこと」となるのではないか。



 ま、人間、長く生きていると「真っ白」ということはない。私などは「やましいことも世間なみにありますけれど」ということで許してくださいという感覚だ。ちなみに、法令順守は、世間的にはやましくても法的には違法ではないことを社会的にOKとしてしまう部分が怖いような気がしている。行きすぎた法令順守へのカウンターとして、「世間」はそろそろ見直されていいと思う。




 なんかもっと書きたいけれど時間だ。つづく?

Permalink | コメント(6) | トラックバック(1)



コメントを書く
仙台のくまさんです 2009/08/20 03:18

1.幸福であるための富の最低水準は
2.負債
3.健康
4.良心


上記4つを成し遂げるための方向ずけが、前コメントで出てきました4つの言葉、温暖化防止、循環型社会、ペイオフ、地方分権ではないでしょうか?残念ながら現実には成長経済(これは私が思うには、人間の成長と同じく限界があるようです!)で考えられておるようですね。もう循環経済(エンドレス経済)へ転換すべきといゆ発想が出てきても良さそうなものですが、いまだに出てきてませんね、残念です。
追記
参考までにインターネットで賃金に関して記事がありましたので、以下載せておきます。



「資料.......」について
最低賃金を上げると雇用が減少する>>。。。。
<< 作成日時 : 2007/11/07 07:39 >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 500 / コメント 0

「「「栗駒山の紅葉が最高!」について」について」について
最低賃金を上げると雇用が減少する
日経9/3朝刊経済教室より、最低賃金論争について大竹文雄阪大教授の記事。

最低賃金を引き上げると、その最低賃金以下の生産性の労働者が職を失うことは容易に想像ができます。それが実際に統計上どうだったのかということが論じられています。以下ポイント。

雇用が減少したかどうかではなく、教育が必要な若年層の失業に着目すべき
雇用の流動性はもともと高くないので、長期的な統計をみるべき
ということです。

日本の場合はこんな研究がなされています。

京都大学の有賀教授
都道府県別の高卒新卒者の求人数が最低賃金の上昇で減少したことを発見
一橋大学の川口教授とUCL院生の山田憲氏
引き上げの影響を受けた人が仕事を失う可能性が高いことを実証的に証明
神戸大学の勇上和史准教授
90年代後半以降、若年失業率と最低賃金の間に正の相関を見出している
ということで、最低賃金引き上げは、貧困解消手段として選挙ではアピールしやすいですが、実際には教育コストが必要な若年層(多くが選挙権を持ってない)の失業者が増えてしまいます。


Posted by 山本ゆうご at 11:56 PM in 経済
| Permalink

TrackBack
TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43361/16345714

Listed below are links to weblogs that reference 最低賃金を上げると雇用が減少する:

Comments
最低賃金を上げると雇用が減少する>>。。。。
全くそのとうりですが、
食糧の価値観を家計費の割合で上げてゆきますと、雇用が増えてきます。
そして、食糧の価値観を上げ続けてゆきますと、いづれ、最低賃金を上げてゆけるようになるようですよ?


社会全体の生活程度を下げなければ雇用に繋がりません?
すべては、食糧の価値観を家計費の割合を上げてゆくことによって、この国は落ち着くようですよ?。。。。。。。。

Posted by: 仙台のくまさんです | 2007.09.08 at 08:39 AM


Farmers_Energy 2009/08/21 15:55
日本においては景気回復は厳しいです。たとえ外需で景気回復しても、輸出産業の内部留保が積みあがり、株主配当が厚くなるくらいのものですね …

 長くなりそうなので次のエントリーでまとめてみます。


仙台のくまさんです 2009/08/23 04:42
日本においては景気回復は厳しいです。たとえ外需で景気回復しても、輸出産業の内部留保が積みあがり、株主配当が厚くなるくらいのものですね …>>。。。。

なるほど、そうなれば、益々貧富の差を作り、購買力低下し、企業経営は縮小しなければならなくなりますね?このままでゆけば、自給率の逆数(自給率が39パーセントですから、69パーセントくらいの失業者を出す方向に向うのではないでしょうか?


Farmers_Energy 2009/09/23 12:05
お返事が遅れました。

 内需はエネルギー関連、サービス業、コミュニティ関連の拡大が望まれるかと思います。農業はその全てに関わるので面白くなりそうですね。


仙台のくまさんより! 2009/09/27 03:58
農業はその全てに関わるので面白くなりそうですね。>....
Farmers.Energy.さん久々のコメントですね!今の日本の大衆、そして指導者たちはマスコミに誘導され、洗脳されたように経済理論と賃金上げに奔走させられておるようですね!
内需はエネルギー関連、サービス業、コミュニティ関連の拡大が望まれるかと思います。農業はその全てに関わるので面白くなりそうですね。>。。のように広い考察力を国民一人一人が持ち備えておれば、今の世の中の問題解決になるのでしょうけれどね?


Farmers_Energy 2009/09/27 15:37
久々でスミマセンでした。
これからもよろしくお願いいたします。



設定テーマ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
世界経済をそろそろ循環経済(エンドレス経済)へ大転換を?」について.」について
「「「「世界経済をそろそろ循環経済(エンドレス経済)へ大転換を?」について.」について 「「世界経済をそろそろ循環経済(エンドレス経済)へ大転換を?」について」について」につい...」...」について 幸福であるための富の最低水準は その他 ...続きを見る
この国の社会のバランスを維持するために
2017/04/16 05:19
世界経済をそろそろ循環経済(エンドレス経済)へ大転換を?」について
「「「「世界経済をそろそろ循環経済(エンドレス経済)へ大転換を?」について.」について 「「世界経済をそろそろ循環経済(エンドレス経済)へ大転換を?」について」について」につい...」...」について 幸福であるための富の最低水準は その他 ...続きを見る
この国の社会のバランスを維持するために
2017/04/16 19:31
世界経済をそろそろ循環経済(エンドレス経済)へ大転換を?」について.」について
「「「「世界経済をそろそろ循環経済(エンドレス経済)へ大転換を?」について.」について 「「世界経済をそろそろ循環経済(エンドレス経済)へ大転換を?」について」について」につい...」...」について 幸福であるための富の最低水準は その他 ...続きを見る
この国の社会のバランスを維持するために
2017/04/17 09:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「「「世界経済をそろそろ循環経済(エンドレス経済)へ大転換を?」について. この国の社会のバランスを維持するために/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる